不動産売買、物件探しを神戸 芦屋 西宮でお考えなら株式会社ランドマークへ。安心の実績とサービスで不動産売買を完全サポートいたします。

Calendar
<< June 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
キーワード
記事一覧

記事一覧

賃貸借契約の連帯保証人を義兄にお願いするつもりでおりました。不動産会社に書類を貰いに伺ったときに、重要事項説明を受け、保証会社の契約書に連帯保証人の署名捺印を貰ってくるよう言われたので姉に電話をしたところ、義兄は出張中で姉が代わって署名と義兄の実印を押してくれ、印鑑証明書を預りました。その後、私が仕事を変わりました関係で2ヶ月ほど家賃を滞納し、保証会社から義兄のところへ支払い通知が行ったことから騒動となり、義兄は保証人になった覚えも、なるつもりもない!と怒っています。保証会社は、「義兄様が保証人を拒否するなら、サインをしたお姉様に払ってもらいます」と言っているそうですが、姉に責任があるのでしょうか?
この度、建築条件付宅地を契約し、土地の売買契約と同時に建築会社と建物の請負契約を締結しました。その後、2ヶ月間、建物プランの打ち合わせを数回行いましたが、合意に至らず、この契約を解除しようと思い、不動産会社に申し入れましたが、すでに条件が成就しており、解約するなら土地売買契約手付金と請負契約着手金の合計300万円を放棄するよう言われました。建築請負契約は締結したというより「させられた」もので、広告では3ヵ月以内に請負契約を締結することになっています。手付金、着手金は返してもらえないのでしょうか。
売買契約締結後、決済・引渡し前に買主が死亡した。買主は、ローンの申込みはしていたが、その実行はなされていない。しかし、ローンの融資の内諾は得られている場合、残金決済前に買主が死亡したら、売買契約はどうなるのだろうか。

このページの先頭へ