不動産売買、物件探しを神戸 芦屋 西宮でお考えなら株式会社ランドマークへ。安心の実績とサービスで不動産売買を完全サポートいたします。

Calendar
<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
キーワード
記事一覧

記事一覧

住宅ローン控除とは、どういった制度でしょう?
任意売却物件とは、どのような不動産でしょうか。
所有不動産物件を民泊に活用するために確認しておかなければならないことや、法律の規制などを教えてください。
現在住んでいるマンションを売却し、新たに住宅を取得しましたが、譲渡により損失が発生しました。この場合、どのような税法上の特例が受けられますか。
店舗を開くため現地で確認したのですが、隣との境界線ギリギリに建物が建築されています。仲介業者は大丈夫というのですが、購入してから問題になりませんか。
建替えする場合、境界の確定は必要でしょうか。
借地人(賃借人)が土地を転貸していることを知っていながら、借地人から地代をもらい続けていた場合、地主は転貸を承諾したことになるのですか。
親族間において、無償で土地を貸したら、借地権が発生するのでしょうか。
今のマンションに十数年住んでいますが、同じタイプの部屋に後から入居した人より割高の家賃を支払っている状況です。家賃の変更は請求できるのでしょうか?また、交渉がまとまらない場合、何か良い手続きや方法はありますか
兄弟で相続した土地を分割したいのですが、どんな測量が必要ですか。
隣の敷地との間に当方で設置したブロック塀があるのですが、隣から本来の境界から越境していると言われました。どういうことでしょうか。
築23年の鉄筋コンクリート造6階建マンションの2階住戸を所有しています。雨漏りにより住戸内に水が浸入し、カーペットとフェルトが水に濡れて使えなくなりました。管理会社に連絡すると、共用部分の問題だから保険を使って補修すると言い、4社から見積りを取ることになりました。見積り金額は、以前にマンションの修繕工事を請け負った会社が19万円、地元の工務店が14万円、ほか2社は35万円前後でした。管理会社の判断により、以前、管理組合発注の仕事をした実績もあり、見積り金額も安い地元の工務店に発注することになりました。その後、補修工事が行われました。見積りでは、カーペットとフェルトを両方交換することになっていたのですが、工務店はフェルトの交換をしていないことがわかりました。後日やり直し工事をしてもらうと、今度はカーペットを切られてしまいました。そこでカーペットの損害賠償を求めたところ工務店は、損害賠償額は自社見積り程度のカーペット代金までしか出さないと言いました。別の工事業者に補修を依頼した場合、その差額を当方が出すことは納得できません。工務店に対してどこまで請求できるのでしょうか。
マイホーム建設のために不動産会社の仲介で土地を購入し手付金200万円を売主に支払いました。ハウスメーカーに設計の依頼したところ、購入した土地の前の道路は「建築基準法42条1項5号(位置指定)道路」で、その土地の一部が自動車の転回広場に当たっていることがわかりました。私はこのことの説明を受けていませんでしたし、現地では確認出来ませんでした。結局土地の前面部分、約20m²が使えないことが分かり、予定していた建物が建ちません。自分に有利に進めるにはどうすればよいでしょうか。
複数のワンルームマンションを所有し、賃貸しています。この度、入居者管理を委託していた不動産業者が行方不明となり、集金した賃料が振り込まれていません。店舗も、もぬけの殻で、担当者や代表者との連絡も取れなくなり、困っています。保証協会では、このような場合、持ち逃げした家賃を保証してくれるのでしょうか。
知人からマンションを借り、今も住んでいます。つい最近、所有者が変わったという噂を聞きましたが、詳しいことは解りません。そして「自分が新しい持主で、当面の振込先はこちら」という内容の通知が来ました。なんか怪しいので、従来どおり、知人の口座に払ってもよいのでしょうか?
お隣との境界付近に隣地所有者が設置したブロック塀があり、これが境界線だと言われました。私たちは新たに取得した土地なので過去の経過が判りません。認めるしかないのでしょうか。
お隣との境界について立会いを行なったとき、現地にある石を指してこれが境界点を示す杭だと主張されました。境界標があると異議をいえないのでしょうか。
賃貸マンションの一室で、高齢の入居者が死後6日ほど経過した状態で親族が発見し、警察の現場検証と司法解剖によって病死と判明致しました(所謂孤独死でした)室内には目立った損傷や汚れも無く、親族、連帯保証人らが荷物を片付け、契約を解約されて一件落着となりました。しかし、当然ですが両隣の入居者からは気持ち悪がられ、お祓いして欲しいとか、部屋を替えて欲しいなどのお声が上がっています。また、次に募集を掛けるにしても、心理的瑕疵を言われるかもしれず、告知も必要かと思います。このような状況ですから、賃料を下げて募集することも考えていますが、その損害やお祓いの費用などは連帯保証人や相続人に請求できますか?また、両隣の方々の要望は受け入れなければなりませんか?出て行かれた場合の損害や、費用の負担を請求されたときは応じる必要があるのでしょうか?
賃貸マンションの一室を借りている住人から、「自分の部屋のベランダに蜂の巣が出来ている。危ないので直ぐに撤去して欲しい」との連絡が賃貸管理会社に入った。管理会社担当は、直ぐにマンションオーナーに連絡し、指示を仰いだが、オーナーは、「蜂の巣が出来るのはマンションのせいではない。自然の営みなんだから家主に責任は無い!賃借人でどうにかすればいい!」との応対。当然、賃借人は正反対の主張。あげくに、「管理会社なんだからそっちが何とかしろ!」と板挟みに。
ゴルフ練習場・展示場・自動車教習場・駐車場などのために土地を賃貸すると借地権は発生しますか。
居住用建物の賃借人が入居6か月後から何の連絡もなく長期不在となり家賃が不払となりました。部屋には古いたんすやダンボールなどが残されたままになっています。室内を整理して、次の賃借人を探したいのですが、不在者に対する契約解除等どのような点に注意して対処したらいいのでしょうか。
売買予定の土地が、地震の影響で、隣地との境界だった柵が動いて坪数が小さくなったようです。一応、実測取引で測量済みだったのですが、この状態で契約を進めなければならないのでしょうか?
収益一棟のビルを購入しようと思っています。敷金持ち回り、売主は設備の瑕疵担保責任は免責、満室(ただし、賃料滞納あり)など、不動産概要書に条件が書かれています。素人ですので、その意味があまりよくわかっていません。
賃貸マンションに入居して8年になります。最近水道料金がやたら高いと思っていたら、先日、水道局から、「どこか漏れていませんか?」という確認の電話がありました。もしかすると、と思い、トイレを確認したところ、ずっとチョロチョロと水が流れている。タンクを開けても溢れるぐらいは溜まっておらず、便器の方へ流れていました。不動産業者へ電話すると、「長年お住まいで、通常使用による設備の修理などが出た場合は、賃借人負担ですよ。何でもかんでもオーナーに負担させることは出来ませんよ!」という返事です。家主の義務ではないのでしょうか?
登記の中間省略をする場合、第三者のためにする契約を結んだとして、買主と第三者との契約形態はどうなるのでしょうか?また、宅地建物取引業法に規定される「自己の所有に属さない宅地建物の売買制限(法33条の2)」との関係も教えてください。
賃貸マンションに住み始めて半年が過ぎたころ、裁判所から手紙が届き、この部屋が競売に掛かっていることを知りました。間もなく裁判所執行官とかいう人がいきなり訪れ、強制的に部屋の内部の写真を撮って帰りました。まだ半年そこそこしか住んでいないし、契約も2年契約です。私は追い出されるのでしょうか?その場合、敷金や手数料、引越し代など誰かに弁償してもらえますか?仲介した不動産業者は家主の事情を調査すべきではないのですか!
月極駐車場に止めていた車が、地震で倒れた隣地のブロック塀で破損しました。車両保険は適用外といわれたので、貸主に修理代を請求できますか?
一戸建ての中古住宅の売買で、契約を交わして手付金を入れて決済を待っているさなかに地震があり、建物が半壊(大規模半壊・全壊)になった場合、今後どのように契約を進めたらいいのでしょうか?
賃貸借契約の連帯保証人を義兄にお願いするつもりでおりました。不動産会社に書類を貰いに伺ったときに、重要事項説明を受け、保証会社の契約書に連帯保証人の署名捺印を貰ってくるよう言われたので姉に電話をしたところ、義兄は出張中で姉が代わって署名と義兄の実印を押してくれ、印鑑証明書を預りました。その後、私が仕事を変わりました関係で2ヶ月ほど家賃を滞納し、保証会社から義兄のところへ支払い通知が行ったことから騒動となり、義兄は保証人になった覚えも、なるつもりもない!と怒っています。保証会社は、「義兄様が保証人を拒否するなら、サインをしたお姉様に払ってもらいます」と言っているそうですが、姉に責任があるのでしょうか?
この度、建築条件付宅地を契約し、土地の売買契約と同時に建築会社と建物の請負契約を締結しました。その後、2ヶ月間、建物プランの打ち合わせを数回行いましたが、合意に至らず、この契約を解除しようと思い、不動産会社に申し入れましたが、すでに条件が成就しており、解約するなら土地売買契約手付金と請負契約着手金の合計300万円を放棄するよう言われました。建築請負契約は締結したというより「させられた」もので、広告では3ヵ月以内に請負契約を締結することになっています。手付金、着手金は返してもらえないのでしょうか。
売買契約締結後、決済・引渡し前に買主が死亡した。買主は、ローンの申込みはしていたが、その実行はなされていない。しかし、ローンの融資の内諾は得られている場合、残金決済前に買主が死亡したら、売買契約はどうなるのだろうか。
住宅建設のために購入しようと検討している土地の前面道路ですが、実測したところ、平均して 3.6m程度の幅員しかありませんでした。しかしながら、仲介業者は、「前面道路は市道であり建設基準法第42条の1項1号の位置付けのある公道なので、セットバックの必要は無い」と説明がありました。4m以上無いにも関わらず、1項1号道路であるという不動産屋の説明が腑に落ちません。セットバックする必要は本当に無いのでしょうか。
新築マンションの契約を行い、手付金として50万円を支払いました。引渡しはまだ先になります。銀行に住宅ローンの事前審査を出したところ、希望額の融資を受けることができなかったため、今後の生活設計や契約を見直した結果、契約を解除したいと思い、販売会社へ伝えました。私は自己都合による解約のため手付金を放棄しての解除も覚悟していましたが、販売会社は既にカラーセレクト(無償で選択可能)を行っていて履行に着手しているため、違約金がかかると主張してきました。今回のケースでは違約金は払わないといけないのでしょうか?もしカラーセレクトをしていなければ、まだ履行の着手前なので手付解約ができると担当者が言っていました。
私道に面した3連戸の真中のテラスハウスで、公道に面しているのは1軒だけです。今回この家を売りにだすにあたり明らかになったのですが、奥の2軒は接道の関係により独自の立て替えができないとのことで、売値が大幅に下がってしまいました。しかし、購入時の重要事項説明の中にはそのことについては一言も触れられていませんでした。これは説明義務に違反になりませんか
この度、マイホーム取得を決意し、数ある分譲マンションモデルルームに親子揃って日曜日毎に出掛けているファミリーです。敷地の権利・定期借地権(期間70年)権利の目的・地上権、という小さい文字が気になりました。この物件を家内は一押しで気に入っており、建物はゴージャスで申し分ないし、価格も他の物件より200万円ほどお安く感じます。定期借地と言う言葉は知っていますが、地上権という言葉には馴染みがありませんし、所有権と比べて借地の分だけ権利も弱いのではないかと心配しています。住宅ローンや諸経費についても不利になるのでしょうか。地上権と借地権は違うものなのでしょうか。
アパートが老朽化して取り壊すことになりました。今の家賃は月3万円で、近くの月4万円くらいのアパートに引っ越すつもりなのですが、貸主の都合で契約を解除するのだから立退料をもらえるでしょうか。
賃貸住宅の家賃格差についての質問です。私が所有している賃貸マンションなのですが、隣室との家賃格差が何割か以上あれば、訴えられれば詐欺等の問題になるのでしょうか?
今般、住宅地を購入しました。この土地の隣地との間にコンクリート擁壁が在り、高低差は50センチぐらいで、その上は隣地のブロック塀が建っています。引き渡しの前に、売主が測量と境界標設置を行っています。決済後、ハウスメーカーの調べで分かったのですが、コンクリート擁壁の一部が隣地に越境しており、売主もそれを確認していたそうですが、売主及び仲介会社からはその説明が無く、隣地所有者からは撤去を求められているそうです。売主は、この越境は17年前の震災で土地が動いたことによるもので、不可抗力であると言っています。仲介会社は擁壁を取り壊して新築すればみたいなことを言っていますが、その費用はどこが負担するのでしょうか?又、瑕疵を知っていて伝えないような売主の物件は買いたくありませんので、契約解除と損害賠償の請求をしたいと思いますが、可能でしょうか?
当初は自分で住むつもりで分譲マンションを購入しましたが、急遽、転勤が決まり、未入居のまま、購入後数ヶ月で売却しました。売買契約では、瑕疵担保責任は負わない特約を結んでいましたが、数年後、買主から、雨漏りが見つかったので、住宅品質確保法により、補修工事の実施を請求されました。
契約は済ませたものの、1週間後、引っ越しをする前に家庭の事情で解約をすることになってしまいました。まだ入居していませんし、契約費用や仲介手数料を返してほしいと不動産会社に言ったものの、返せないと言われてトラブルになっています。
瑕疵担保責任は負わないという特約を付けて、一戸建ての売買契約を締結しました。物件の引き渡し後、買主がリフォームに入ったところ、土台に雨漏りが原因とみられる腐食が発見されたので、修理費用の一部を負担してほしいと言われました。
店舗物件で、テナントが一部建物の増築を希望されています。この場合の賃貸借契約で特に注意すべき点はありますか。
一年程前からワンルームマンションの一室を借りて住んでいます。今回、このマンションのオーナー(貸主)チェンジがあり、新旧両貸主名で貸主変更の通知をいただきました。また、私(借主)の保証人になってくれている方にも同様の通知がありました。ところが、その保証人から「オーナーが変わったのなら、もう保証人をやめたい。」と言われました。 この場合、どのようなことになるのでしょうか。
築50年以上の古い賃貸建物につき、建物の耐震性に重大な問題があることが判明した。そこで、貸主が借主に対し建物の明け渡しを求めたところ、借主が明渡しの拒否をした。今後、どのような対応をしたらよいのでしょう。
瑕疵担保責任は負わないという特約を付けて、一戸建ての売買契約を締結しました。物件の引き渡し後、買主がリフォームに入ったところ、土台に雨漏りが原因とみられる腐食が発見されたので、修理費用の一部を負担してほしいと言われました。
マンションの購入を考えているのですが、耐震問題が心配です。中古の場合は耐震診断が行われているのかどうか、新築の場合でも確認検査機関はどこでどんな会社だったのかなど、売主や媒介(仲介)業者に説明してもらえるのでしょうか。
不動産業者が貸主のアパートを借りています。契約書に手書きで「借主は2年間退去できない」とありますが、1年前の入居時には気づきませんでした。数ヶ月後に退去する可能性があります。残りの期間の家賃も払わなくてはならないのですか。
戸建ての賃貸で、1年前に配管の水漏れがあり補修をしました。今般解約の申し出がありました。ついては当該事故によって湿気が多く家具等にカビが生えるなどしたため、敷金の全額返還と家賃の全額返還を求めてきました。どのように対処したらいいのでしょう。
一戸建ての賃貸で立派な庭があります。庭の植栽の手入れに要する費用の負担はどうなるのでしょうか。
当初は自分で住むつもりで分譲マンションを購入しましたが、急遽、転勤が決まり、未入居のまま、購入後数ヶ月で売却しました。売買契約では、瑕疵担保責任は負わない特約を結んでいましたが、数年後、買主から、雨漏りが見つかったので、住宅品質確保法により、補修工事の実施を請求されました。

このページの先頭へ